プロミス審査はどう?口コミと体験談から審査に通った方法を探しました!

 

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

消費者金融なら断然プロミスがオススメって本当?審査がポイントなのか?

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

テレビのCMや電車広告などでも良く目にする、大手消費者金融『プロミス』。

テレビCMをよく見かけますが、CMが続いているということはそれだけ儲かっているという証拠ですよね。

 

しかも、儲かっているということは利用しているお客さんがたくさん存在しているという証拠。さらに言えば、利用客が多いということはそれだけ魅力がある証拠だし、信用が置けるのがプロミスだとも言えます。

 

確かに、プロミスを利用している人たちの感想を検索しても、良い情報が本当にたくさんヒットします。その内容は、「本当に1時間で融資が完了した!」「サービスが行き届いている」「面倒臭くない」「女性でも安心」といった絶賛メールがとにかく目立つのです。

 

でも本当なんですかね???
というわけで、当サイトでは本当にプロミスが我々消費者にとって便利な会社なのか、調べてみていくことにします!!!

 

≫≫≫プロミス公式サイトはこちら!

プロミスの審査は早い!しかも消費者にとって嬉しいポイントが満載らしい・・・

では、まずはプロミスの特徴から見ていくことにしましょう。
プロミスは皆さんもご存知の通り、高い知名度を誇り、web環境があれば最短1時間でお申込みから借入を終えることができる即日融資など、活用しやすいサービスを提供している消費者金融です。そんな『プロミス』の基本情報をこんな感じです。

 

ご融資金額 最大500万円まで
借入利率 4.517.8
対象者

・年齢2069歳ご本人に安定した収入のある方

※主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方には審査のうえでご利用は可能

必要書類

・本人確認書類(運転免許所)

【運転免許所を持っていない方は、パスポートまたは健康保険証+住民票】

・収入証明書類(源泉徴収票・確定申告書・給料明細書から1点)

 ※希望の借入金額が50万を超える場合

 ※希望の借入金額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合

返済期日 毎月51525末日の中から選択
返済期間・回数 最終借入後原則最長69カ月・180
返済方法 インターネット・ATM(コンビニ可)

返済金額

【残高スライド元利定額返済方式】

【借入残高】

30万円以下:借入金額残高×3.61%(返済回数36回まで)

30万円〜100万円以下:借入金額残高×2.53%(返済回数60回まで)

100万円以上:借入金額残高×1.99%(返済回数80回まで)

担保・保証人・印鑑 不要
即日受付時間 最短30
審査時間 平日のみ1400まで

 

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

消費者金融でお金を借りたことのない人もいると思いますので、表を見ながら少し説明していきますね。

まず、ご融資金額に関してですが、どんな人でも最大の500万円を借りられるわけではありません。お金を借りたら、返す義務があるのは当然のこと。でももし、借りた人に返済能力がなかったら…。そんなボランティアみたいなことはしませんよね。ですから、借りる人の返済能力を加味して、この金額は決まります。

 

でも、この金額は法律で定められているって知っていました?
その限度額を決めているのは、『総量規制』という制度です。これは簡単に言ってしまえば、あなたが融資を希望した時、限度額はあなたの年収の3分の1までしか設定されず、それ以上は残念ながら借りることができないという法律。

 

この制度は、2010年6月に改正された賃金業法に導入されたルールです。そもそも消費者金融とは、個人への融資を行う会社です。そのため、利息制限法の上限金利(最大20%)を超えた29.28%というグレーゾーン金利で貸付を行っていた消費者金融がほとんどでした。結果、利息の返済が間に合わず、破産してしまう…という事態に多くの人が追い込まれました。その後、2006年1月13日に、グレーゾーン金利を違法とする判決が出たことで、利息制限法を超える上限金利で発生した利息分は過払い金として請求できるようになりました。よくCMでやっている過払金請求とは、このことなのです。

 

ここで、困ってしまったのは消費者金融です。過払い金の支払いで経営が難しくなり、銀行の傘下に入り、会社を立て直すしか方法がなくなりました。プロミスも例外ではなく、三井住友銀行のグループの一員となりました。ところが我々消費者には願ったり叶ったりで、金利も違法なものはなくなりましたし、結果、それまで怖い印象だった消費者金融のイメージアップにもつながっていったのです。今では、すっかり良いイメージが定着したプロミス。CMの曲や映像が頭をよぎったり、する人も多いのではないでしょうか。

 

プロミスのような知名度のある消費者金融は、信用度も高く、初めて消費者金融を利用する人には超オススメです。また表にあるように、借入最高利率17.8%という数字は、他の消費者金融より0.2%も低く、はじめての方限定で30日間無利息で借りることも可能なのです。

 

プロミスの特徴は、他にもあります。
できるだけ早くお金が必要な人にとってはとくに嬉しいサービスなのですが、Webで申し込み、融資まで最短1時間で終えることができるのです(後ほど詳しく説明しますね)。来店もせずに融資が可能なので、仕事中であっても活用できますし、50万円以下の借入であれば収入証明書類もいりません。さらに、借りる時も返すときもコンビニATMや銀行でできるのです。

 

このような点から見ても、プロミスが我々消費者には、信用もあり、利便性にもとんだ消費者金融と言えるようです。

 

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

プロミスの審査基準ってどうなっているの?

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

プロミスの審査基準は上の項目の表にありましたが、年齢が20〜69歳までで、安定した収入のある人、主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある人は利用が可能となっています。これを見れば、プロミスが審査基準として重要視していることは「安定した収入」ということが一目瞭然です。当たり前のことなのですが、借りたものが返せる人なのか?という返済能力が重要視されているわけです。

 

では、プロミスの審査で特に重要視されている信用情報に関して説明していきます。
信用情報とは、借入時に審査される、その人の属性(年齢・家族構成・勤務先など)や、現在や過去の借入金額や返済状況のことです。これらは、クレジットカード会社や銀行、様々な金融機関で共有されています。こうした個人情報を確認することで、対象者が返済可能な人物なのかを調査していくのです。

 

ちなみにプロミスの場合、以下のような履歴がある人は、契約ができない可能性があります。

 

・長期滞納(2〜3カ月以上の支払いが滞る)をしたことがある人
・強制解除(長期滞納をした場脚、契約違反などで契約を解除)をしたことがある人
・債務整理(破産など合法的に借金を整理)などの記録が残っている人

 

これに加えて、以前プロミスの審査に落ちた人も、審査が通らない場合もあるようです。ただし、諦めないでください。なぜなら、例えばあなたが転職して、以前申し込みをした時と比べて年収が上がっている場合などは、融資が可能なことも多くあるからです。諦めずに、まずは一度申し込みしてみることをオススメします。

 

さらに加えると次のような項目もあります。

 

・他の金融機関から年収の3分の1以上の借入がある人

 

これは先ほども説明しましたが、総量規制による決まりごとになります。また、短期間で、他の金融機関複数に審査や申し込みを行っていたりするのも印象は良くないようです。

 

次に、信用情報の中に含まれる属性に関してですが、こちらも表に分かりやすくまとめてみました。

 

年齢

20代後半から50代前半(現役バリバリ)が有利

職業・勤務先

公務員・有名企業の正社員が有利

雇用形態

正社員が有利、安定収入があればパート・アルバイトも可能

勤続年数

3年以上が有利

年収

高ければ高いほど良い

居住形態

持ち家が有利 ※ただあまり重要視はされていない

居住年数

1年未満・転居の繰り返しが不利

住宅ローン・家賃負担

収入に対しどの程度の支払いを占めるかが重要

健康保険の種類

身分証明としての価値が高い

 

表以外にも属性はありますが、このような項目から返済能力があるのかが審査されるわけです。ただ、最初にも言いましたが、審査では安定収入があり、返済能力があるのかという点がとても大きなポイントになります。そのため、パートやアルバイトの人でも、継続して返済できる一定の収入があるのなら、返済能力があるとみなされる場合があります。ですから、「自分はアルバイトだからどうせ無理だろう…」なんて思わずに、安定した給料をもらっている人(例えば毎月、だいたい決まったバイト代をもらっている人)は、諦めずに一度プロミスのホームページにアクセスしてみることをオススメします。

 

最後に、この審査の段階で稀にウソの申請をする人がいるようですが、これはゼッタイにオススメしません。例えば、すでに数社から借りているのに、借りていないと申請してみたり、本当は総額100万円以上借りているのに、80万円と申請してみたり…。これは、申請時に個人情報にアクセスすれば簡単にバレてしまうので、全く意味がありません。申請時は、誠実に記入して審査に臨むことを大事だということを覚えておいてください。

 

≫≫≫プロミス公式サイトはこちら!

プロミス審査の実態!45歳ライターがプロミスに申し込んだら・・・

さて、ここからは実際にプロミスで融資を受けた体験を紹介していくことにしますね。

 

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

こちらは45歳男性。奥さんと7歳の娘の3人暮らしです。お恥ずかしいながら、自宅は賃貸マンションで、クルマも持っていません。つまり財産と呼べるようなものはないのです。しかも、職業はライターで、会社も30人程度の弱小制作会社。社会的地位もありません…(泣)。

 

そ〜なんです。どうみても審査に通るかビミョ?な感じなんです(汗)。

 

しかも20代の頃に、パチンコとスロットでカードキャッシングにはまっていたことがあります。全額完済したのですが、遅延していた過去もあるので、かなり分が悪いというのが正直なところです…、自分で言うのもなんですが(苦笑)。

 

まずは、恐る恐るプロミスのサイトにアクセスしてみました。で、見つけたのが「お借入診断」です。これは自分が借りられるかどうか、事前に診断してくれるというもの。正直に項目を記入(この間わずか3分)。すると、融資OKの可能性が高いと出ました!
(マジで!? でもいざ申込となったらダメなんだろうなぁ…)

 

そんなことを思いながら、申込フォームに入力していきました。これは全然面倒なものではなく、インターネットにうとい人でも全然苦にならずできると思います。

 

そうそう。言い忘れましたが、この申込をしていたのは、仕事が終わって自宅に着いてからなので、夜の12時を過ぎていたと思います。たまたまこの時間に申し込みをしたのですが、これはサラリーマンの人とかはいいんだろうなぁと思いました。なぜなら、自宅で申し込みフォームに記入しておけば、翌日の昼間に審査結果がメールで来るからです。会社ではなかなか入力作業ってやるづらいですものね。今は誰でもスマホを持っている時代ですから、会社にいても確認が可能です。

 

で、僕の場合は翌日の11時には返事がきました!これはお店の混み具合にもよりますが、スピードキャッシングや銀行口座に振込!を謳っているかぎり、銀行の手続きもありますから、かなり早いお返事をいただけるようです。

 

で、結果はといえば…。

 

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

なんと40万円の融資がOKでした!!!(軽くガッツポーズしました…笑)

 

しかも50万円以下の融資の場合、源泉徴収票などの書類は必要ではないので、契約までの流れもとてもスムーズでした。後ほどカードは取りに行くことにして、本当に自分の口座に振り込まれるのか、試してみることにしました。

 

するとどうでしょう!
なんと当日の午後には自分の銀行口座に40万円が振り込まれていました!!!

 

しかもプロミスは利用したことがなかったので、「30日間無利息サービス」も利用しました。プロミスのサイトにアクセスしたのは前日の深夜。翌日の14時には振り込まれていたから、そぐいスピードです。しかも誰とも会っていません。審査が通ってからプロミスの窓口の人と話したのも30分もかかっていないかも…。簡単すぎてちょっと怖いぐらいでした。

 

実はちょうど金欠で困っていたところなんで、すごくラッキーでした。ダメ元でもやってみるもんですね(笑)。

 

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

プロミスの30日間無利息サービスって?

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

プロミスでは、はじめてご利用いただくお客様限定で、30日間無利息でキャッシングを行えるサービスがあります。これは30日間の期間に借りたお金を完済してしまえば、利息ぶんのついてない元金だけの支払いで返済は終了というもの。詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

この無利息期間サービスは、他の消費者金融などで行っている所はあるのですが、プロミスの場合は、初回の借入日の翌日からの30日間が、無利息の期間になっています。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)まれに契約期日からの30日間を無利期間に設定している会社もあります。その場合、契約から借入までに数日空いてしまった場合も無利息期間は消費されてしまいます。まだ期間中だと思っていたのに、利子がついてしまうこともあるのです…。その点プロミスの場合は、安心してこの無利息期間を活用することができます。

 

ちなみに、無利息期間中にさらに追加して融資が必要になった場合はどうなるのでしょうか。その場合、期間中であれば追加の融資分も無利息の対象になります。また、すでに完済していたとしても、期間中であれば再度無利息で借入が可能になっているのです。

 

次に、無利息の期間中に返済できなかった場合ですが、初回返済日までの日数分の利息が返済残高にかかります。さらに、初回の返済日に支払いができず延滞してしまうと、返済残高金だけでなく、最初に借りた元金まるまるに利息がかかる仕組みになっているので注意が必要です。まれに、延滞すると遅延損害金という年率20.0%(実質年率)の利息を支払わなければならない消費者金融機関もあるようですが、プロミスなら安心です。ルールを守れば、とてもお得なサービスなので、是非、一度検討してみてくださいね。

 

≫≫≫プロミス公式サイトはこちら!

プロミス審査でよく聞く、在籍確認って何をするの?

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

プロミスでの審査が順調に進み、最後に行うのが「在籍確認」です。これは、融資を申し込んできた人が、本当に記載してある勤務先で働いているのかの確認のことです。つまり、あなたのお勤め先に、直接、プロミスのスタッフが電話をかけてくるのです。

 

「エ〜、それは嫌だなぁ」という人もいるかもしれませんが、そんなに心配する必要はありません。なぜならプロミスのスタッフは、自分の会社名を名乗ることは絶対にないからです。プロミスのスタッフが個人の名前だけを名乗り、
「○○(プロミスのスタッフ)と申しますが、○○さん(あなた)はいらっしゃいますか?」
というような感じで電話をしてくるのです。

 

その後、本人が電話口に出るか、電話を受け付けた人が「○○(あなた)は外出しております」など返答があれば大丈夫です。これで在籍確認は終了です。この在籍確認は、プロミスだけに限らず、どの消費者金融でも必須となっています。

 

ただ、どうしても会社への連絡が困るという人は、プロミスでの申込時に相談してみるのもありです。電話での在籍確認が難しい場合や、電話での在籍確認に対して要望がある場合は、申込完了後すぐに相談をしてみてください。

 

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

プロミスの審査を体験した人の口コミを調べてみました!

さて、すでにプロミスを利用している人たちはどんな感想を持っているのでしょう? ここではプロミス利用者の口コミを紹介していくことにしますね。

 

さすがに大手の消費者金融です。検索すると、様々な口コミが存在します。ここでは、その一部を紹介していきますね。

 

プロミスの良い口コミ@
まだ返済中だったのですが、追加して借りることができました!
順調に返済できていたのですが、また追加して借入が必要になってしまいました。2回目の借入ができるか不安だったのですが、今回は審査がスムーズで、利用限度額まで借りることができました。他社に当たらなくて良かったです(笑)。

 

プロミスの良い口コミA
インターネットでスムーズに1日で借りられました!
給料日がまだ先なのに、2日後にはどうしてもお金が必要になってしまいました。どうにかならないかなと、朝、ネットで申し込みをしました。すると、あっという間に確認の電話がかかってきて、夕方には振込が完了していました! 大げさに言っているだけだと思っていたのに、この早さには感動しました!

 

プロミスの良い口コミB
パートの主婦ですが、審査に通りました!
3人の息子がいるのですが、みんな卒業がかぶってしまいました…。出費が多すぎて貯金が追いつかない…。ただ、その次の月に返せる見込みがあったので、一時的に借りたいと思っていました。パートだから無理かな…と悩んだけれど、長く勤めていたおかげか審査に通りました。しかも、初めての借入だったので、30日間は無利子でした。おかげで、利子もなく返済できました!

 

プロミスの悪い口コミ@
最短30分で審査できるという言葉に惑わされました(涙)
実家に急用があったので夜までには旅費が必要でした。なので、初めてプロミスでお金を借りようと試みたのですが、さすがに30分で審査完了はなかったです。というのも、必要書類が揃っていなかったのです…涙。皆さんも注意したほうが良いですよ。事前のウェブチェックは必須です!

 

プロミスの悪い口コミA
審査に通りませんでした…
以前、一度プロミスの審査に落ちているのですが、どうしてもお金が必要だったので再挑戦。でも、今回もダメでした(涙)。やっぱり情報の共有とか、しっかりしてるんですね…。昔、大幅に延滞したことがありまして…自業自得です(涙)。

 

≫≫≫プロミス公式サイトはこちら!

プロミスを申し込むときの手順は?

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

プロミスに申し込みをしようと思ったら、その方法は何通りかあります。それは、インターネットと自動契約機、電話、店頭窓口、郵便です。でも、申し込みをする前に、皆さんやっぱり審査にちゃんと通るのか、あと返せるかどうか、不安になりませんか?そこで、一度は試してほしいことがあるのです。それはプロミスの公式サイトにある「お借入診断」と「返済シミュレーション」です。

 

「お借入診断」は、生年月日と年収、現在のお借入金額を入力することで、お借入が可能かを判別してくれる機能です。そして、「返済シミュレーション」は、ご返済金額・ご返済期間・お借入可能額の3つのシミュレーションが準備されています。自分の状況に合わせ、返せる期間や額を入力すれば、返済のスケジュールなどを考えることができます。どれも無料でできますし、個人情報の入力もありませんので、安心して活用できます。申し込みの前に一度試しておくと、今後のことも考えやすくなるので安心ですよ。是非一度、試してみことをオススメします。
では、申し込みの流れを解説していきますね。

 

まず、一番のオススメは、インターネットでの申し込み方法です。
来店する必要もなく、ネット環境があれば、24時間365日いつでも申し込みが可能です。しかも最短で融資まで1時間ですむというスピード! お仕事中にパパッと申し込んでおけば、帰りには口座に入金されているということも可能なのです。
また、おすすめの点はもう1つあります。いくら無人契約機があったとしても、例えばお店に入るときに知り合いに見られたりするのって嫌ですよね。店頭に出向くと、こうしたデメリットが起こる可能性が出てくるのです。インターネットでの申し込みが一番オススメなのにはこうした理由があります。

 

次に自動契約機での申込方法です。
こちらは機械の画面をタッチしていくことで申し込みを進めます。受付時間は9:00〜22:00で土日祝日も使用可能です。審査内容を入れ終えたら、審査が始まります。最短30分と書かれてはいますが、1〜2時間かかることもあるようです。時間に余裕を持っていかないと審査に時間がかかり、結果は次の日なることも…。必要書類も準備していかなければ、二度手間になるので注意しましょう。比べたら断然、インターネットのほうが良いです。

 

続いて電話(プロミスコール)での申し込み方法です。
こちらは全て電話で終わるので、打ち込みの必要がありません。最初に、審査に必要な項目の質問に答えていきます。その内容から審査が進められますが、結果が分かり次第、指定した連絡先に電話がかかってきます。審査を通過したら、店舗や自動契約機にて契約を進めるか、郵便で契約を行います。この時に、本人確認書類など必要なものを提出することになります。

 

次は、店頭窓口でのお申し込み方法です。
店員さんと顔を合わせながら話を進めていきますが、審査に必要な項目を聞かれます。店頭窓口での申し込みで良い点は、相談をしながら決められるところです。印象が良いという理由で審査が良くなることはありませんが、対面の時に印象が良くないと審査に響く可能性はゼロではないかもしれません。こうした理由からも、やはりインターネットがオススメです。また、店頭窓口の営業時間は、基本、平日の10:00〜18:00です。早い時は、その場でプロミスカード発行し、キャッシングになります。

 

最後は郵送での申し込みになります。
なかなか利用する人は少ないかもしれませんね。とにかく時間がかかります。申し込み書に必要事項を記載し、書類のコピーと一緒に郵送。その後、審査結果が指定したあなたの連絡先にきます。電話やインターネットが苦手という人も中にはいると思いますので、郵送という手があるのを覚えておいても良いかもしれませんね。ただ、時間がかかるということだけは覚えておいてください。

 

以上のように、プロミスの申し込み方法はいくつかありますが、審査に通ったあとは、店舗に行かなくても、カードさえあればATMでのキャッシングが可能になります。今ではセブンイレブンなどのキャッシーでも利用が可能なので、本当に便利なようです。

 

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

プロミスは本当にいいのか?他社と比較してみました!

消費者金融は、全盛期は30,000件近くあったものが、今では2,000件以下まで減ってきているといいます。ここでは、その中でも代表的な大手消費者金融会社をいくつか比較していこうと思います。

 

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

 

表を見てみると、プロミスは他消費者金融に比べ、17.8%と最高利率少しだけ低いようです。多くの金融機関は、10万〜100万円を貸す場合の利率を、最大の18.0%に設定していることが多いようです。ですので、その価格帯の金額を借りる時は、断然、プロミスが良いのではないでしょうか。

 

また、他の消費者金融は、審査が最短30分で終わるようですが、プロミスは融資までが1時間で可能になっているのです。審査も融資も早く済ませたい人には、プロミスがオススメのようですね!

 

≫≫≫プロミス公式サイトはこちら!

プロミス申し込み時には審査に必要な書類は今一度確認を!

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング

プロミスに入会する時に、必要な書類がいくつかあるのですが、借入の申し込みをする前に準備をしておくと、キャッシングがかなりスムーズに行えます。上手くいけば最速1時間で融資まで終わることもあるのです。逆に、必要書類をうっかり忘れてきてしまうと、スピード融資もできなくなってしまいますので、ここで改めて紹介していくことにしますね。

 

必要なものは2点。本人証明書と収入証明書になります。
まず、本人確認書類に関してですが、プロミスの場合、運転免許証がいいようです。運転免許証を持っていない人は、パスポートまたは健康保険書+住民票を準備すれば良いようです。外国籍の人は、在留カードか特別永住者証明書も用意しておく必要があります。
また、持参した本人確認書類に記載されている住所と、現住所が異なる場合は、【国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書・社会保険料の領収書・公共料金の領収書・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書】も持参することをオススメします。住所の違いはプロミスから突っ込まれます。
ここで注意事項ですが、書類はいずれも発行から6カ月以内でなければなりません。

 

次に収入証明書ですが、この書類が必要な人は、希望の融資額が50万円を越える人と他の消費者金融などで合計100万円以上の借入をしている人に限ります。必要な書類としては、源泉徴収票(最新のもの)・確定申告書(最新のもの)・給料明細書(直近2カ月分+1年分の賞与明細)のいずれか1点です。これらの書類は金額に応じて必ず必要になるので、申し込みの前に自分に必要なものを確認しておくといいですよ。そうすれば、すぐにお金が必要な時、最速1時間で融資が可能になると思います。

 

いかがでしたか?やっぱりすでに利用している人たちのコメント通り、プロミスはとても使いやすいオススメの消費者金融だということがわかりました。興味がある人、今すぐお金が必要で困っている人、まずはプロミスの公式サイトにアクセスして見ることをオススメします!

 

プロミス,審査,甘い,口コミ,体験,通りやすい,キャッシング